大正グルコサミンで健康な体|第二の人生を楽しむ秘訣

女の人

摂取量の影響

男女

基本となる摂取量

グルコサミンは1日量として1500mgを摂取することが勧められています。こういった表示を見ると1500mgを毎日摂取していないと効果がないと感じてしまう人もいますが、医薬品ではないためにあくまで目安量であるということには注意が必要です。1500mgというのは人や動物を用いた臨床試験によってしっかりと効果が得られたということが統計的に示された摂取量です。しかし、必ずしも誰もがこの量で効果が見られるというわけではなく、500mgでも効果がある人もいれば、2000mg必要とする人もいてもおかしいことではありません。少ない量から始めて自分にとって良い量を見つけ出すことがより大切な使用方法となるでしょう。

一日量設計の実際

グルコサミンの場合には1500mgという目安の一日量には根拠があります。人に対して行った臨床試験において一日あたり1500mgを投与したことによって改善の実感が得られたというデータがあるからです。これがグルコサミンの場合の特徴ですが、サプリメント一般にしてみると必ずしもそうではありません。マウスなどのデータを参考にして外挿していることが多いからであり、その点においてグルコサミンの一日量は信頼できるという特徴があります。また、グルコサミンは一度に摂取しても吸収がよくないので分けて摂取することで効果が高くなると期待できるのも特徴です。そのため、サプリメントも1日1回とせずに10錠近くに分けていることが多くなっています。